one-ope

転勤族シンバママのワンオペ育児

【1歳 誕生日プレゼント】積み木の基尺を4cmにした訳

f:id:shinbamama-tenkin:20200726131717p:image

 

1歳誕生日プレゼント選びに苦戦しておりましたが

1つは積み木をプレゼントする事にしました。

このような記事もあります

www.shinbamama-tenkin.com

 

 

積み木といっても奥が深いですね!

色々調べていたら

この2つの記事にたどり着きました。

積み木の「基尺」について 国産・無塗装・安心積み木 ウッドキュウブ@つみき井筒屋

積み木の選び方:木のおもちゃ woodwarlock(ウッドワーロック)

 

ここで出てくる「基尺」

積み木選びをする上でとっても重要だと言うことが分かりました。

 

 

上の記事を読んでみて分かったのは

  • 基尺を揃える
  • 今後使いたい積み木の基尺を知る
  • 幅広い年齢で使えるのは4cm

と言うことでした。

 

 

我が家に当てはめてみると・・・

息子に沢山積み木で遊んでほしいので

年齢に応じて積み木は増やしていく予定です。

1歳から4.5年くらい使ってくれたらなと

思っています。

 

なので、やはり長く遊ぶことを想定して

先を考えて基尺を揃える必要がありますね。

1歳から4.5歳くらいまで遊べて

使い勝手の良いサイズというのが

上の記事でも書いてある通り4cm。

 

4cmでも1歳には少し大きいのかな

とも思いましたが、積む遊びをするには

少し大きめの方が遊びやすいかなという

結論に至りました。

 

 

 

そして、大きくなったら

ピタゴラスイッチのような遊び(玉の道)を

やらせてみたいなと思っているので

「玉の道」についても調べてみました。

 

 

藤井聡太棋聖が

小さい頃やっていたと言うキュボロ

ものすご〜くお高い。

そして爆発的な人気のため予約しないといけないんだとか。

 

類似品として

クーゲルバーンやボーネルンドの玉の道も

沢山発売されています。

 

でも藤井棋聖がやっていたから?

キュボロが大人気のようですね。

 

違いを調べてみたところ

類似品は積み木に傾斜がついていて

その傾斜を利用して球を進める仕組み。

一方でキュボロは傾斜がないので

穴の空いている積み木に球を落としてスタート。

下に落ちる勢いで球を進めます。

当然勢いがなくなれば進まなくなるので

うまい具合に穴の空いている積み木を挟んで

下に下にと玉を進ませていくようです。

文章だと何を言ってるのか全くわかりませんね!笑

 

キュボロが絶対良いって人もいれば

クーゲルバーンが良いって人もいるし

我が家は

必ずキュボロをやらせたいという思いは

抱きませんでした。

 

なので息子と相談しつつ

キュボロ以外のものを購入しようかなと思います。

 

そして好都合なことに、

キュボロは基尺が5cmなのに対し、

クーゲルバーンやボーネルンドの

玉の道は4cmでした!

 

ますます4cm基尺が良いなと結論つけられて

我が家は4cm基尺の積木を買うことになりました。

 

 

次はどのメーカーにするか。

次から次に難題が...

長く使ってほしい分、色々と悩んでしまいます。

 

 

ちなみに今検討しているのは

 

色々あって難しいですね。

どのメーカーにするかは

また別の記事にまとめようと思います。

 

 

こんなことしてて

誕生日までに間に合うのか?!

なんとか間に合うようにぱぱっと決めて行きたいと思います!

 

 

 

 

最後でお読みいただき

ありがとうございました♪

 

 

 

 

【1歳誕生日プレゼント】 小さな大工さんの積み木 - one-ope

 

 
 

にほんブログ村 子育てブログへ