one-ope

転勤族シンバママのワンオペ育児

【読み聞かせ】11ヶ月の息子が好きな絵本と読む時に大切にしていること

生後11か月の息子シンバ君

9か月頃から絵本が大好きになり、

絵本を持ってくると大興奮!

毎日15冊くらい、多いときは20冊以上読んでいます*

 何冊というよりは何回の方があっているかも。

出来れば毎日20冊くらい読みたいのが本音だけど今は運動機能が成長している時期なので少し抑えめに。

 

f:id:shinbamama-tenkin:20200701083330p:image

自分でめくるのも上手になりました。

 

そんな息子が読むと必ず笑顔になるお気に入りの絵本と

我が家の、絵本の読み聞かせ時に大切にしていることを

まとめています。

 

他のご家庭の方がきっとお子さんにとって

より優れたものを読み聞かせをしているかと思いますが、

こんな家庭もあるんだー程度に見ていただけたら嬉しいです*

 

毎回絵本を持ってくると満面の笑みでワクワクする息子が 可愛くてたまらない♡

 

 

息子一押しの絵本

息子一押しの絵本は今のところ3冊。

以前は違う絵本が1番だったようですが、

 

11ヶ月に入り新しい絵本を増やしたら

お気に入りも変わっていきました。

 

定番のだるまさんシリーズ

 

だるまさんシリーズ が の と 3巻セット かがくいひろし/さく

 

息子にもぴったりハマりました。

だーるーまーさーんーがー?と語尾を上げて読むと

期待してワクワク、ページをめくるとゲラゲラ笑います。

もう少し大きくなって真似するようになったら更に可愛いだろうなぁ♡

出産祝いで3冊セットをいただきましたが

本当に良かったです*

 

おべんとうばす

 

おべんとうバス [ 真珠 まりこ ]

 

始めは全く興味を示さなかった絵本ですが、

何回か読んでいるうちにお気に入りに

急上昇↑

名前を呼ぶ時に息子の手を持って一緒に

はーいとやるととっても嬉しそう。

最近は必ず1番に読んで欲しいと選ぶお気に入り絵本です。

 

 

いないいないばあ

いないいないばあ改版 (松谷みよ子あかちゃんの本) [ 松谷みよ子 ]

 これも名作ですね。

Eテレのいないいないばあ的な感じで

「いなぁーい いなぁーい、、ばあ〜」と

ページをめくると楽しそうに見ています。

普通に読むよりリズムがあった方が好きなようです。

いまは同じシリーズの「あなたはだあれ」

に少しずつ興味を持ちはじめています*

 

大切にしていること

我が家で絵本を読むときにやっていることや大切にしていること。

それぞれのご家庭によって読み方は千差万別だと思います。

我が家はこんな感じでいいのかな?と思う時もありますが

息子が絵本大好きになってくれるようにとにかく絵本時間を作って読むようにしています。

 

また、夫にも共通のことをしてもらうようにしています。

面倒くさがるかなと思ったんですが、読書家なので息子にも絵本好きになってもらいたいらしく、賛同してくれました*

読書家のパパにあげた父の日の手作りプレゼント

www.shinbamama-tenkin.com

 

楽しく読む

かなり雑ですが、我が家で大切にしていることの一つです*

絵本って読んでみると面白いものが多くて発見もあります。

また、子どもが面白いと思うところが面白かったりします。

どんな絵本でも、子どもが気になる文だったり絵だったり

音だったりが必ずあるので、それを子ども自身が見つけやすいように

とにかく楽しく読んでいます。

 

どんな料理をでも無表情で食べるのと笑顔で食べるのでは

たとえ笑顔の方が料理が不味かったとしても思い出に残りますよね。

 

私は絵本も同じようにとらえていて、楽しそうに読めば

楽しくて面白い絵本なんだ(^^)

絵本って楽しいんだ♪と思ってもらえるかなと考えています*

 

普段はこんなこと考えたことないんですが、

文章にするにあたって考えがまとまりました!

 

今はとにかく絵本が楽しいと思ってもらえるよう読んでいて、

そのうち物語やちょっぴり怖い絵本なんかは

表情を変えて読めるようになりたいなと思っています♪

 

 

今日の気分は?

絵本は必ず2冊か3冊を目の前に並べて

どれが読みたいか選ばせています。

3冊以上置くと目移りしてしまって

最終的に一番近いものしか取らなくなったので

息子の場合は2冊、多くても3冊の中から選ぶようにしています。

 

f:id:shinbamama-tenkin:20200701101444j:image

私は絵本を読むときは表紙をコンコンとノックしていて、

息子が選ぶときもコンコンと読みたい絵本をノックしてくれます♡

でも100%ではなく、体ごとドーンと取りに行くことも多々ありますが^^;

 

絵本を選ばせていて気づいたのは、

息子のブームが良く分かるようになったことです。

上記でも紹介した「だるまさんシリーズ」なんですが、

はじめはノーマルタイプの「が」一筋でした。

次第に「と」の方が好きになったらしく、しばらくは必ず1番に選んでいました。

ちなみに「の」はいつも2番手です(笑)

順番的には次にハマるのかな?と思っていましたが、「が」に戻りました*

 

 

聞いてなくても読む

初めて読んだ絵本やしろくまちゃんシリーズのような少し文章の塊が長い絵本は

途中でどこかへ行ってしまいますが、ママは最後まで読み進めています。

最後まで読んでいると、興味のあるページがわかったりして

そのページを繰り返し読むとまた近くに寄ってきて

「これ以外と面白いじゃん」っていう顔で絵本を見てきます。

 

もちろん何度読んでもハマらない絵本もあります。

でも私は息子が聞いてなくても読んでしまっています(笑)

ワンオペで育児をしていると大人と喋ることがないので

絵本など文章を読んで口から出すだけで気分転換にもなります。

私、末期でしょうか...(笑)

 

今はハマらなくてもそのうち好きになるかなぁと思って

根気強く読んでみることにします♪

 

 

 

 

おわりに

以上が11か月の息子が好きな絵本と我が家での絵本の読み方で大切にしている事でした。

 

今はコロナの影響で図書館などの朗読会に

参加できないので、その分お家でたくさんの本に出会って欲しいなと思います*