one-ope

転勤族シンバママのワンオペ育児

全国一斉花火とアベノマスク


2020年6月1日。
今日の夜8時から医療従事者に感謝と敬意を表して
全国一斉に花火が打ち上げられました。

急な出来事の中、命の最前線で体を張って仕事をしてくださっている
医療従事者の方々、私たちの生活を支えるために働いてくださっている方々。
本当にありがとうございます。


花火は人が集まらないように場所は秘密だったので
家の近くで上がらないかなー♡って気持ちと
息子は就寝していたので近くだったら起きてしまうなーどうしよー。。。って気持ちがあったのですが、
全く見えませんでした笑


ちょっと楽しみにしていたけど、息子的にはまぁよかったよかった。
病院の人、コロナと闘っている人達にはちゃんと見えていたらいいな。



息子は3ヶ月の時に手術してそれから通院しているので病院の先生たちにはいつも感謝しています。
前回の診察で、今回のコロナで先延ばしにできる手術は延期になっていると聞きました。
息子の手術も命に関わるものでもないし、もしかしたら延期になっていたかもしれません。
タイミングの問題ではありますが、とても胸が苦しいです。

何かできる事はないかと、病院にある募金箱に募金しました。

医療用の感染予防策に少しでも貢献できたらと思います。
0.1%にも満たない金額だと思いますが、微々たるものでも病院を利用する子どもたちの為になれたらと思います。



そして、最近届いたアベノマスク。
「捨てるくらいなら寄付を」というニュースをどこかでみたので、
うちには布マスクも不織布マスクも今のところ足りているので病院に寄付しようと思いました。
でも、布マスクは衛生上受付できないとの記載が。
ならばと思い児童養護施設に寄付する予定です。
サイズが小さめなので子どもに丁度良いのだとか。

今は寄付する先を探しているのですが、なかなか見つからず。。。
誰に聞けば良いのかも分からず。
よく検索に引っかかるのはホームレスを支援する団体。
私は子ども達に寄付したいので
もう少し探してみます。




世の中は
VSコロナからwithコロナに変わりましたね。
全体の80%以上が抗体を持つまで終わらないと言われています。
ワクチンが出来なかったら何年もかけて集団免疫を取得するまで待つのでしょうか。
となれば、わたしも家族も感染するの?死ぬかもしれないのに?
...
引き続き気を引き締めて生活していきたいと思います。


最後にもう一度。
コロナの為に体を張って闘う労働者の皆様、
ありがとうございます。


おしまい。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村