羽毛布団の洗濯と収納

九州は梅雨が近づいてきました。
今週にも梅雨入りか?というタイミングで
急いで羽布団を洗濯、収納しました。



冬に使い始めてから定期的に
ベランダで干してはいたものの、
洗ってはいなかったのでかなり皮脂汚れが出ました。

ジメジメの梅雨が来る前に使わない布団は綺麗に洗って湿気から守っておきましょう。


※羽布団は洗えないものもあるので、洗濯表示をよく確認してください。






我が家はニトリの羽毛布団を使っています。
洗濯機の弱で洗えるとの表示があるので
毎年家の洗濯機で洗濯しています。


洗濯機はドライコース(手洗い)又は毛布コースがおススメです。


ドライコースは普通の洗濯コースよりも柔らかく、毛布コースはたっぷりの水量で洗ってくれるのが特徴です。



今回は毛布コースで洗いました。



洗濯機に対して、羽毛布団をネットに入れて少し余裕のあるくらいが正解だそうです。

ですが、我が家の洗濯機は小さめなのでネットに入れずにそのまま投入!笑
水を入れると多少余裕が出てきます。


そして洗浄開始!

といっても洗濯機がパンパンで「洗う」という感じではないので、
私は水が溜まったら手で押し洗いをしています。

羽布団を押すたびに、水が薄茶色に染まっていきます。
知らず知らずのうちにこんなに汚れてるなんて!と毎年びっくりしてしまいます。



羽布団を使う時期に2回くらい洗ってもいいかなとは思うのですが、なかなか実行できず。
結局いつも使い終わりの1回になってしまっています。

普通の主婦の方はもっと洗濯したりクリーニングに出してりしてるんだろうな、、、(;_;)



そんなこんなで洗いが終わったら
すすぎを2〜3回多めにします。

中の羽毛の為に脱水は弱めに行います。



今回はすすぎまで毛布コース。
脱水はドライコースで行いました。


干す時は出来る限り大きく広げて干します。

数時間経ったら裏返してきちんと乾かします。



中が濡れているとカビや菌が増えるので、心配なら2日ほどかけて乾かすことをオススメします!
コインランドリーが近い方は乾燥機で徹底的に乾かしても良いですね!
乾燥機にテニスボールなどの小さいボールを一緒に入れるとふんわりと仕上がるので是非やってみてください♪



しっかり乾いたら布団圧縮袋などにいれて
埃と湿気から守り収納します。

布団圧縮袋は100円ショップでも簡単に手に入ります♪






おわりに

ジメジメの梅雨が来る前に使わない布団は綺麗に洗って収納。
そうすればまた来年も気持ちよく使う事ができますよ(^^)
ちょっと面倒くさいけど、是非来年のためにもやってみてください。


お掃除に関する記事をまとめることにしました↓
https://www.shinbamama-tenkin.com/archive/category/掃除


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村