転妻×妊婦 シンバママの暮らし

転勤族の妻 新米主婦の暮らし方

重曹で焼き魚を作りながら同時にグリル掃除

焼き魚を使った後のグリルは魚の脂がぎっとり。
そのまま放置すると洗うのがとっても億劫になります。

そんな時便利なのが重曹。

100均でも売っている、手頃に買える重曹で
我が家では焼き魚を作りながら同時にグリルの掃除もしています。

重曹との出会い

私が住んでいるマンションはガスコンロが付いていなかった為、自分たちで購入しました。
最初は綺麗に使おう♪と気合を入れて掃除していましたが、
いつしか段々と掃除の回数が減り、、、
焦げが取れなくなってしまいました。。


取れないものはしょうがない。。
これからはもっと汚れないようにキープしようという考えにいきつき、ある魔法のアイテムに出会いました。


それが重曹です。
意外と使い勝手が良くて驚きです。


私はとりあえずダイソーで購入しました。
100円で買えるのも嬉しいポイントです♪


もう知っている方も沢山いるかと思います。
何を今更、、、
と思われるかもしれませんが、
私にとっては感動する出会いでした!



重曹は自然由来なので薬品を使いたくない方や、妊娠中、小さいお子さんがいる方にも
オススメです。




使い方


魚を焼く前の受け皿に
重曹と水を入れるだけ!


そして魚が焼けたら受け皿のお水を
流すだけでピカピカがキープ出来ます♪


重曹を使う前から付いていた、ギトギト油も何度か魚を焼いていたら綺麗さっぱりとれました。



私は重曹を小さじ1、2杯入れた後に
受け皿の1/3位の水を入れています。
水を入れるときは重曹の上から水を注ぐと
全体に行き渡りやすいです。


私が使っているグリルは
片面水なしなのですが、水を入れて焼くグリルの場合は規定の量までお水を入れてください。



重曹の量に関しては、適当です。。
私は水が少し濁ってるくらいを目安にしています。
規定の量があるのかもしれないけど気にしていないです。。。笑



調理中に使いたくない方へ
重曹は体に害のない自然由来の成分ですが
調理中に使うのが気になる方は
お掃除の時に重曹と水を入れて
火にかけると同様に油が落ちてくれます。




注意点

重曹には使える素材と使えない素材があります。
袋の裏に使えない素材の注意書きがあるので要確認です!
グリルやお掃除で使う際は
素材を確かめてから使用してください。




本格的なグリル掃除にも、やっぱり重曹

魚を焼く時だけでも良いのですが、
たまには本格的に掃除もしています。

重曹と水を火にかけた後
そのまま半日ほど放置してから
スポンジなどで擦ると
本当に綺麗になります。


グリル庫内も重曹水を浸した
キッチンペーパーを貼り付けておくと
汚れが落ちやすくなります。


ちなみに
商品の裏に書いてある説明にも
焦げを落とす分量については規定がないのか
たっぷりお使いください
と曖昧な表記でした!



セスキスプレーの併用

また、ねっとりとした油汚れには
これまたダイソーで買ったセスキスプレーで汚れがみるみる落ちていきます。
私はグリル庫内や
キッチンリセットの際
使ったコンロの上を拭く時に使っています。




その他の使い方

重曹は万能なお掃除アイテム。
グリルのお掃除以外にもたくさんの使い道があります。

①臭い消し

私の住んでいる地域は毎日ゴミ捨てができないので
ゴミ袋に重曹大さじ1をいれて臭い消しとして使っています。

また、トイレの隅に重曹を小皿に盛って、上からアロマオイルなどをたらして置くと
トイレの消臭剤代わりにもなります。


②重曹+クエン酸で汚れ落とし

週1程度でキッチンリセット終了後に排水溝に重曹とクエン酸を入れて汚れ落しに使っています。
重曹にクエン酸をかけるとシュワシュワと泡が発生します。
クエン酸は水垢に強く、その泡が汚れを浮かせてお掃除を楽にしてくれます。



以上、焼き魚を作りながら同時にグリル掃除ができる重曹の紹介でした。

100均では少ないと思ったら
ネットで安くて大量に売っていますよ。

重曹は自然由来なので、妊娠中や小さいお子さんがいる方にもオススメです。
100均でお手頃に買えるので是非お試しあれ♪