ソフトバンク携帯料金を見直した結果、格安スマホに乗り換えます

最近、家計の見直しを始めた我が家。
まずは固定費を見直した結果、
通信費を減らすため私の携帯を格安スマホに変える案が浮上しました。

この記事では
携帯代の見直しから格安スマホに乗り換えようと思った経緯をまとめています。

格安スマホについての記載については私が調べたことなので間違って認識しているものもあるかもしれません( ノД`)ご了承ください。

我が家の状況

・現在、私のの携帯代は毎月7500円前後
・専業主婦のため家の中でWi-Fiを使うことがほとんど
・機種変したいけどお金がかかるので取り合えず我慢している
・夫は仕事でプライベートな携帯を使うこともあるので今のところ格安スマホへの乗り換えは検討していない

という状況です。



今使っている携帯代の見直しをした結果はずばり、
・キャリア携帯の料金よりかなり安くなること
・格安スマホによくあるデメリットが気にならないこと
・新しい端末が使えること

上記の3点が上がり
今の携帯を使い続けるメリットがなかったので格安スマホに乗り換えようと思いました。



現在の携帯料金を減らす方法

まず行ったのはどのプランやオプションに入っているのかの確認です。


現在の携帯プランは...
ソフトバンクのiPhone
2年契約の自動更新あり
使用期間 約3年


f:id:shinbamama-tenkin:20190506134705p:plain

・データ定額5GM 
実際の使用量は家でWi-Fi使っているのでほぼ0でした。無駄!

・割引プログラム・キャンペーン
長期継続得点 Tカードポイント加算(毎月期間限定で蓄積できないためほぼ使わずに有効期限切れしてしまう
家族割 適用中
Wi-Fiおうち割 無期限適用中
ギガ学割 適用期間終了してました

・オプション
・基本パックR 500円
・保証パックiプラス 650円
・機種変更先取りプログラム 300円
(・ウェブ使用料 300円)


書き出してみると
データプランまでギガ数を使っていない、
オプションが高いことが分かりました。


なのでギガ数の変更、オプションを外した結果、
月々7,500円→5,510円にまで下げることができました。


キャリア携帯を使い続けたいのであればこの値段でもいいのかもしれません。

ただ約2000円の減額にはなるものの、
・基本パックRを無くすことによって留守電機能もなくなってしまう(別途300円で付けることは可能)
・データが1GMのため外出時や帰省した際にすぐ通信制限にかかってしまうのではないか。
(通信制後のデータ増額にお金がかかるのはなんかな~)
・安心保パックを無くすことで保証がなくなること
1年前に液晶の一部が反応しなくなり、保証に入っていた為その時の修理代8割を負担してもらったことがある安心感があります。
その為、保証パックがなくなることへの不安が大きかった。

という腑に落ちない結果に。


オプションはすべて取って、壊れたり不具合が出たら
格安スマホに乗り換えてもいいかな、と思い格安スマホについても少しだけ調べてみることにしました。



ワイモバイルについて調べてみた

とりあえず有名でソフトバンクの子会社でもあるワイモバイルのサイトで
料金シュミレーションというものをやってみました。
端末はとりあえず今と同じで、
料金プランは実際に入るときに検討したい2GBのプランにしました。


結果
1年目    2,678円
2年目以降  3,758円


格安スマホは乗り換える人が多いのも納得。
とにかく安い!
ただ安いだけで乗り換えるわけにはいかないので、
格安スマホはどんな特徴があるのか確認することに。



格安スマホの特徴

格安スマホの会社は何十社とあって
それぞれに多少の違いはあるもののおおよそは同じです。

・取り扱う会社が多い
・料金が安い
・今の携帯をそのまま使える場合もある
・今の携帯を使う場合自分でSIMロックの解除をする
・2年縛りなどの縛りがない場合もある
・番号をそのまま使う場合はMNPの続きを自分でする
・1年ごとの契約のため解約料がかからないところもある
・データ量を月ごとに変更できる
・格安スマホ用の端末が多い
・端末によっては今の携帯代と変わらない
・申し込みから初期設定まで全て自分でやる
・1人だけ乗り換える場合、家族割がない
・留守電、保証関係ははオプション加入が必要
・キャリア回線を借りて通信している
・使う人が多いお昼時や夜間は電波が悪くなる
・無料通話が可能

ざっと調べてみただけでもこんなに出てきました。
これを私に合う形でメリットデメリットに分けてみるとこんな感じ。

メリット

*料金が安い
*データ量を月ごとに変更できる
*無料通話がある

とにかく今より安くなるし
帰省や長時間の外出する月はデータ量の変更ができるのも◎。

デメリット

*今の携帯を使う場合自分でSIMロックの解除をする
*番号をそのまま使う場合はMNPの続きを自分でする
*端末によっては今の携帯代と変わらない
*申し込みから初期設定まで全て自分でやる
*1人だけ乗り換える場合、家族割がない
*留守電、保証関係ははオプション加入が必要
*キャリア回線を借りて通信している
*通話無料が5〜10分

全ての手続きを自分だけでできるのか、という気持ち面の不安と、
現在はソフトバンクの同士での通話のため、
月々の通話代が20円程度で済んでいるのがとっても嬉しいのですが、
通話料かからないために5分ごとに電話切って掛けなおすのもなんだかなー、と。

手続きはネットで何でも調べられる時代なので何とかなるにしても
出張が多い夫と寝る前に電話することが多いので何度も切ってかけ直して、、、ていうのが面倒くさい。
そして保障や留守電機能がないことが懸念材料となりました。



ちなみにその他の
・取り扱う会社が多い
・今の携帯をそのまま使える
・格安スマホ用の端末が多い
・端末によっては今の携帯代と変わらない
・キャリア回線を借りて通信している
・使う人が多いお昼時や夜間は電波が悪くなるetc..
については特にメリットもデメリットも感じませんでした。



デメリットの解決

後日、夫に相談してみると、

値段が安いんだから何かしらの面倒くささが出るのはしょうがないんじゃない?
食材だって安いものを求める人は何件もスーパー回ったりして手間かけてるわけだし・・・

その一言で

まぁそれもそうか!

と、通話に関することは解決してしまいました(笑)


そしてもう一度調べ直してみたら、5分まで無料というところと、10分まで無料というところがあったので
乗り換えるときは10分無料があるところで契約しようと決めました。


留守電機能についても300円オプションでかかるものの、月々がかなり安くなるので300円プラスしても
今の携帯代に比べたらかなりお得なので気にならなくなりました。


保障についてはそもそも2年契約の縛りがないところで契約できれば
壊れたタイミングで機種変するなり中古品を使うなり打開策があることが分かりました。


どこかのブログで端末が壊れるのは初期不良などのメーカー側の問題が多く、
・ほとんどの場合買ったすぐ後か1年以内に症状が出るということ
・水没や落としたなどの自分が原因のもの
・何年も使うことによる経年変化での故障
の3つだそうで、
初期不良であればメーカー保証1年間の間に対応してもらえるし、
ケースを買って水や衝撃を守りながら使うことも可能。
経年劣化については契約の縛りがないので2年くらい使えれば問題ないなと思います。


今まで新機種欲しさに1,2年で買い替えることが多かったですが、
もともと使っていた携帯をWi-Fi下で使ってもぶっ壊れたことはないし、
今のiPhoneも買って1年以内に修理に出したけどその後3年使ってますが異常なし。
なので保証についても、わざわざオプションで付けなくてもいいのかなと思いました。
付けるにしても今の携帯代よりは安いわけだし、携帯会社に勤めてる友達は
保証なんてオプションにするくらいなんだから安心料なだけで入ったことない!と言ってました。


ということでデメリットがなくなってしまいました!



実際に調べてみて検討してみた結果、
・キャリア携帯の料金よりかなり安くなること
・格安スマホによくあるデメリットが気にならないこと
・新しい端末が使えること

上記の3点が決め手となり、
今の携帯を使い続けるメリットがなかったので格安スマホに乗り換えようと思いました!



乗り換えるために今度は
どの会社にするか検討していきたいと思います。


今のところ私の条件は
・5分ではなく10分の通話無料があるところ
・保障についてはそもそも2年契約の縛りがないところ
・別の端末に乗り換えやすいSIMがあるところ?(詳しく調べてないのでまだ分からずじまい)

です。

そして、どうせ変えるなら
なるべく安い端末で写真がきれいに取れるもの。
iPhoneにこだわらなくてもいいかなと思っています。

この条件に当てはまる会社を探して乗り換えていこうと思います!



今のところ、ワイモバイルか楽天モバイル、イオンモバイルを検討しています。
目標は5月中に乗り換えること!