子どもができたら人は変わる ダメ主婦からズボラ主婦へ昇格した私が体験した5つの良い変化

f:id:shinbamama-tenkin:20190502135939j:image


大切なものを手に入れたら、大切なものを守りたい一心で人は変わります。

私の場合、大切なもの=旦那

ではなく子どもだったみたいです(笑)

 

結婚したら人は変わるというのは大切な旦那様を手に入れたから。

でも私は結婚しても何も変わりませんでした。笑

実際に変わったのは子どもを授かってから。

人によって人生の節目は違うもの。

ダメ主婦からとりあえず主婦をやっている私の体験談と変わった事により得た、5つの良いことをまとめています。

 

 

 

 

5つの良い変化とは?

結論から言うと

1.夫婦の会話が増えた

2.食費が減った(家計の見直しが出来た)

3.朝は目が覚め夜は寝つきが良くなった

4.便秘が改善された

5.テレビを見る時間が減った

 

そんな大した事ないじゃんと思うかもしれないですが、今までの生活遍歴を見るとかなり良い変化なんです!

詳しくは下記にまとめたので、良かったらご覧下さい。

 

 

この記事を読んで欲しい人

子どもは欲しいけどこんな生活してていいのかなと思っている方

私はダメ主婦だと思っている方

子どもが出来ないと君は変わらないと思うと言われたことがある方

 

 

 

プロローグ〜ダメ女からダメ主婦へ〜

私は学生の頃から甘ったれた生活をしていました。

バイト代を使い切ったあとは色々な先輩を頼りにして生活をしているようなダメ女でした。

そのくせ、そんな生活をしてる自分に悩んでいる時期もありました。

そんな時、ほぼ全員から、るーママは子どもでも出来ない限り変わらないと思う。と言われていました。

 

でも、実際に結婚しても旦那に頼るばかりでダメ女からダメ主婦へ変わっただけでした。

その経緯もあり我が家の家計管理は旦那がやっています。トホホ

 


今考えると私にお言葉をくれた先輩たちは占い師かと思うほど私の人生を見透かしていたのでした。

そんな私が結婚、妊娠と人生のステップを踏んでどのような変貌を遂げたのか記録していきます。

 

 

ダメ主婦とは

そもそもダメ主婦とはなんなのかというと

家事をしない(専業)主婦のことだと私は思っています。

定義があるわけではないので私なりの解釈にはなりますが、時間があるのに家の事は何もしない。

"グータラ主婦"、"ズボラ主婦"なんて言葉を通り越してただの自宅警備員ばりの人=ダメ主婦だと思っています。

 

 

 

ダメ主婦のタイムスケジュール

子どもができる前のダメ主婦時代のタイムスケジュールを思い出してみました。

 


・子どもができる前は短時間のパートを週2〜3回していました。

・旦那は朝から出勤の日と昼から出勤の日があるので私の生活は旦那の起床時間に合わせて2パターン化されていました。

 


朝から出勤の日

8時          起床

                朝ごはん

9時          旦那出勤

                旦那がいなくなったあとはソファでぐだぐだ

12時        昼ご飯とパートの準備

13時〜18時時        パート

19時        帰宅

20時      旦那帰宅夕食

25時〜26時      就寝

 

 

 

昼から出勤の日

10時〜12時   起床

12時             朝兼昼ご飯

13時〜18時  パート         

19時            夕食(行きつけの店で飲む)

23時            旦那帰宅

 

 

 

パートがない日は14時ごろまで寝たり

起きてからもソファとトイレしか往復しない日がほとんど。

 


料理

旦那と一緒に夕食が食べれる日は作っていましたが、外食も月に4.5回とかなり多かったです。

週に1回は1人なり2人で外食(飲み)に行っていたと思います。

 

 

 

掃除

スケジュールに掃除を入れていないのですが、それは週に1度しか掃除機をかけなかったから。

週1以上かけずに部屋の隅の埃を見て見ぬ振りする時もありました。

見かねた旦那が休みの日に掃除機をかける日もあったりなかったり。

掃除機以外にも食器洗いが大嫌いな私。

食べたらシンクに置きっ放しなので、起きたら旦那が前日の食器を洗ってくれる日もあったりなかったり。

そして洗濯は干すまでは好きなのですが、取り込んで畳むのが面倒。取り込んだらそのまま床に放置され、次に洗濯するまでそのままなんてこともざらでした。

 


今思えば私は何してたんだろ、気持ちは痛まなかったのかと悔やまれます。

 

 

 

一人飲み

数万しか稼いでいない身分でありながらかなり飲みに行っていました。

しかも1人で。

パート終わりにストレス発散!ってパートくらいじゃ、ストレスに換算されないわ。と今なら思いますが、外に出た後に食事を作るのが面倒くさくて、旦那の帰りも遅いし近くのバーで時間でも潰すかぐらいの呑気な気持ちで入店していました。

行きつけの店だったので1人で行っても誰かしら知っている常連さんが来てるし、家で1人でいるより楽しいんです。その分お金は飛んでいくのでパートしてる意味がほとんどなかったですけど。

旦那は家にいるよりパートでもして人と関わった方が良いし、それで少しでも家にお金が入るならとパートを勧めてくれていたのですが、私はその言葉に漬け込み働いたほとんどを飲み代に変えるという最悪なことをしていました。

 


パートは私の体に問題が起きて、今の子どもを授かる半年前に辞めました。

そこからはパートの時間をソファ上で過ごすようになり、完全なるダメ主婦でした。

 

 

 

私は本当に旦那に申し訳ないことばかりしていました。

よく私と生活していられるなと思います。

でも旦那も思うことがあっても仕事が忙しくてそこを掘り出したらきりが無いと思っていたのかなと今となっては思います。

 

 

 

子どもが出来て意識改善

ここまではダメ主婦の生活を振り返ってきましたが、ここからは子どもが出来てからのお話です。

 

 

 

子どもの命がお腹に宿ってから5ヶ月が過ぎた頃、つわりも終わり毎日快適に過ごすなかで胎動が感じられた瞬間、

このままじゃいけない!

と突然思い立ったのです。

 


その日からというもの、規則正しい生活を心がける事から始まりました。

日々の生活の見直し、そこから家計の見直しなど色んなことに興味を持つようになって少しはまともな生活が出来てきたと思います。

それに伴い旦那も仕事の時間が違いながらも規則正しい生活をし始めました。

私的には旦那には今のままでいいと思いましたが、私が変わったことで旦那も意識が変わったと言ってくれました。

 


そこで1日のスケジュールもだいぶ変わりました。

 


スボラ主婦昇格後のタイムスケジュール

7時〜8時  起床

8時から9時までに朝ごはん

9時        朝ごはん後のゆったりタイム

旦那とおしゃべりしたりお腹に話しかけたり

朝の情報番組や天気予報を見る

旦那はその間新聞を熟読

旦那は午後出勤の日はランニングに行くこともあれば疲れて昼まで寝てる日もあります。

               (旦那出勤)

10時      掃除、洗濯などの家事

               家事をしなくて良い日はブログやインスタ

12時      昼ご飯

13時      (旦那出勤)

               旦那が午後出勤した後は

食材の買い出しや作り置き、ストレッチ&ヨガ、散歩などその日によって違いますが、

ソファの上にいる時間が短くなりました。

妊婦のため、旦那が休みの日に1日出かけた次の日は疲れが出たりするのでそんな日は昼前まで寝たりソファでゆっくりするだけの日もあります。

 


15時〜16時 おやつタイム

                    洗濯物を取り込み、畳んでタンスにしまう

17時  作り置きだけじゃ足りない時は夕食の準備

19時          夕食旦那が仕事の日は基本1人での夕食に。20時より早く帰れるようなら一緒に食べます。

20時          旦那帰宅(旦那夕食)

                   それぞれ自由時間やお風呂タイム

23時          布団に入る

                  旦那帰宅

24時までに就寝

 

 

 

 


旦那の帰宅時間まで待って寝ていましたが、今は眠くなれば先に布団に入りうとうと。

その頃に旦那が帰ってくるので帰ってきたのをうとうとしながら確認して先に寝るという日が多くなりました。

話さなければいけない事がある日は起きていて旦那の晩酌に付き合ったりもします。

 

 

 

変わった事

1日のスケジュールを見るだけでもかなり家事をするようになった事がわかります。

具体出来に変わった事は

・2.3日に1度掃除機をかける

・食器はすぐに洗う最悪その日のうちに。

・洗濯は取り込んでからすぐしまう

・規則正しい生活をする

 

 

 

 

 

 

生活リズムが整った事で訪れた変化

ダメ主婦をやっている時よりメリハリのある生活になり、リズムがつきました。

そんな生活の中で生まれた良い変化がたくさんあります。

 


・夫婦の会話が増えた

・食費が減った(家計の見直しが出来た)

・朝は目が覚め夜は寝つきが良くなった

・便秘が改善された

・テレビを見る時間が減った

 


こんなにも良い変化が起きるなんて思っても見ませんでした。

時間に余裕が出来たので心にも余裕が生まれました。

旦那により感謝するようになり、旦那も気持ちが良いのか家庭に温かい雰囲気が生まれています。その為お互いに関心が出たり思いやったりする事が増えたので夫婦での会話も自然と増えました。

 


リズムある生活のなかで無駄なものが見えてきて、そこから家計の見直しをする事に。

とりあえず外食を控えて作り置きをして様子を見る事になったのですが、作り置きを再開してからやはり食費が減りました。

作り置きを再開したら食費が減りました - 転妻×妊婦 シンバママの暮らし

 

 


そして規則正しい生活で体も快適に!

妊娠中の悩みはあるものの、今までの生活を続けてたらもっと酷くなってただろうなと思います。

 

 

 

まとめ

そんなこんなでダメ主婦だった私は

子どもを授かったというきっかけだけで気持ちが変わりました。

現在は普通の主婦の方が日々こなしている生活に少しずつ近づいてきたように思います。

 

皆さんの変わるきっかけはなんでしょう。