【妊婦のおやつ】簡単ヘルシーな手作り豆乳プリン

妊娠7ヶ月を過ぎたあたりから急激に甘いものが食べたくなりました(T ^ T)

でもなるべく体重は増やしたくない!

コーヒータイムに豆乳を飲むと満足感があった為、
豆乳でプリンを作ってみました!

低カロリーなので妊娠中だけでなく、ダイエット中の方にもオススメです。
ご興味のある方は是非作ってみてください♪

なぜ甘いものが食べたくなるのか

つわりが終わってから食欲も戻り、初めはどちらかというと"しょっぱいもの"が食べたくなっていました。
その後妊娠7ヶ月を過ぎてからは急激に"甘いもの"が食べたくなるように。

調べてみると、お腹の中の赤ちゃんが大きくなってきてブドウ糖を吸収する為、お母さんの体はいつもより沢山のブドウ糖を欲するみたいなのです。

なるほど〜!
と、納得はしたものの、この異常なまでの甘いものへの執着、、(T ^ T)

今まであまり買わなかったクッキーやチョコ系のお菓子を体に良くないと思いながらもスーパーで買うようになってしまったため、手作りで出来るおやつを作ってみました。


レシピはこちら

★材料

・豆乳 200ml→オススメはキッコーマンシリーズ(今回は抹茶を選択)
・粉末寒天 2〜3g ゼラチンでもok
・(お好みで)砂糖 小さじ1


★作り方
1.豆乳を温める
豆乳(と砂糖)を鍋に移し中火で温める

2.寒天を入れる
周りがフツフツとしてきたら寒天を入れて約2分程度かき混ぜる
(沸騰し過ぎないように途中で火を止める)

(箱に4gで500mlと記載がありました。
今回は豆乳が1パック200mlだったので半分の2g入れました。ちょっと固めの出来上がりになります。)

3.粗熱をとり冷蔵庫で冷やし固める

耐熱容器に入れて粗熱をとり、ラップを豆乳に密着するようにかける。
冷蔵庫に入れ、1時間程度冷やせば完成!



抹茶味はプリンというよりババロア的な感じになりました♪


※私は砂糖なしで作っていますが、冷やすと味が薄くなるので、甘みが欲しい方は
お砂糖を小さじ1入れて作ってみてください♪

※フルーツやきな粉をプラスし、ボリュームアップして食べるのもオススメです!

キッコーマンの豆乳シリーズ

今回使ったキッコーマンの豆乳は30種類以上販売されているので、お好きな味で作ることができます。
私は、無調整豆乳が1番好きなのですが、今回はプリンを作るということで抹茶の味にしてみました。
他にもバナナやメロンの味で作ってみたら美味しかったです♡


成分を見ると色々書いてありますが、
市販のおやつよりは良いのではないかと思い、キッコーマンのシリーズを使いました。

成分が気になる方は
無調整豆乳にハチミツやカットフルーツを入れて作ると良いと思います♪

豆乳プリンのカロリー

今回作った豆乳プリンは200mlで140〜150cal程度。
妊娠中の1日のカロリー増量目安が250cal程度なので、余裕でクリアしています。
低カロリーのため妊娠中のおやつにぴったりではないでしょうか。


最後までお読みいただきありがとうございました。
簡単に作れるので良かったらお試しください♪